ストラトキャスター色

Fender JAPAN ST-50 3TS/M フェンダー ストラトキャスターは、 44人が希望し、 現在は20,488円です。 詳細はこちらに掲載しております。 また、フェンダーストラトフジゲン製 Eシリアル PUーHSー3ジャンクは、 44人が希望し、 今は7,950円で手に入れられます。 詳しくはこちらをご覧ください。 さらに、極上ブラウニー・富士弦製EシリアルST54-55 19861987は、 28人が希望し、 現時点では25,250円で取得可能です。 詳しい情報はこちらに掲載しました。

Fender Crafted JAPAN ST62-TX Stratocaster 1993-1994年頃は、 88人が希望し、 現在は19,555円です。 詳細はこちらに掲載しております。 また、フェンダージャパン ストラトキャスター エレキギター 7844は、 51人が希望し、 今は5,805円で手に入れられます。 詳しくはこちらをご覧ください。 さらに、Fender Crafted JAPAN ST-57 Stratocaster 1993-1994年頃は、 37人が希望し、 現時点では16,500円で取得可能です。 詳しい情報はこちらに掲載しました。

Fender Japan ST-57 ストラトキャスター Eシリアルは、 37人が希望し、 現在は20,500円です。 詳細はこちらに掲載しております。 また、フェンダージャパン ストラトキャスター ギター 22札19は、 32人が希望し、 今は25,500円で手に入れられます。 詳しくはこちらをご覧ください。 さらに、Fender Japan ストラト Iシリアルは、 28人が希望し、 現時点では5,750円で取得可能です。 詳しい情報はこちらに掲載しました。

1985 86製Aシリアル フジゲン製 Fender japan stratocasterは、 25人が希望し、 現在は7,050円です。 詳細はこちらに掲載しております。 また、Fender Japan ST-62 USA PU/CTS ポッド/オレンジドロップは、 33人が希望し、 今は22,055円で手に入れられます。 詳しくはこちらをご覧ください。 さらに、Fender Japan/ST68-TX VWH/M/フェンダージャパン美品は、 27人が希望し、 現時点では30,600円で取得可能です。 詳しい情報はこちらに掲載しました。

Fender Japan STRATOCASTER ST72 超美品 20102012年は、 25人が希望し、 現在は28,500円です。 詳細はこちらに掲載しております。 また、FENDER JAPAN ST-CHAMP アンプ内臓ミニギター END ROX 3690は、 17人が希望し、 今は4,050円で手に入れられます。 詳しくはこちらをご覧ください。 さらに、Fender ストラトキャスター エレキギター USED 2IET-130Iは、 29人が希望し、 現時点では6,250円で取得可能です。 詳しい情報はこちらに掲載しました。

Fender Japan ストラトキャスター エレキギター ジャンク品は、 22人が希望し、 現在は9,805円です。 詳細はこちらに掲載しております。 また、どうぞ!Fender Japan ジミヘン風 レフティ どうぞ!ストラトは、 15人が希望し、 今は21,000円で手に入れられます。 詳しくはこちらをご覧ください。 さらに、美品 どうぞ!Fender Japan ST72 カタログ外 ストラトは、 26人が希望し、 現時点では25,500円で取得可能です。 詳しい情報はこちらに掲載しました。

Fender JAPAN エレキギター ストラト 3344A-11は、 23人が希望し、 現在は4,756円です。 詳細はこちらに掲載しております。 また、Fender JAPAN フェンダー ST62-US 3TS ストラトキャスター 8043は、 28人が希望し、 今は15,500円で手に入れられます。 詳しくはこちらをご覧ください。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

[それぞれのアイテムを簡易画像つきで表示する]


1 2 3

フェンダー・ジャパンの最初期モデルは「ジャパン・ヴィンテージ」と呼ばれています。
ヴィンテージストラトキャスターもその一つです。

新しいエレキギターを購入するのもひとつですが、旧いものにはそれなりの価値があります。

例えばボディ材はアッシュやアルダーアメリカン・バスウッドといったものが使われてきましたが、
それぞれの木材には音質や音色に特徴があり用途や好みによってどの材料が自分に合うかは変わってきます。

また、ストラトキャスターは古くから部品の交換が容易であったため、いろいろな改造品があります。
こういった改造品を自分で弾いて試し音色を確かめるのも楽しいですね。

あとは塗装。演奏する曲やバンドのイメージに合った色にストラトキャスターを自分で塗ると愛着が一層高まります。
まだ経験がなくて失敗が怖いならば中古品を手に入れて塗るのがおすすめ。
そんなふうに味わっているうちに必ずストラトキャスター色に染まってきます。

ストラトキャスターをお探しの方、よろしければどうぞお使いください。